乳がん子宮頸がん検診の流れ


こんばんは〜

この前乳がん子宮頸がんの検診の流れについて
お話しますね❣️


今回は乳がん検診はエコーだけでしたので、
お着替えはなかったものの、
個室で上半身をタオル1枚で隠して、
ベッドの上で横になっての検診でした!


ちなみになぜエコーしか受けなかったかっていうと、40歳以下の人だと乳腺が発達していて、
マンモグラフィーだと分かりづらいらしく、エコーの方が進められるケースが多いようです!


もちろん両方がやっといた方が安心しますけどね〜

検診する部位を温かいジェルのようなものを塗り検診開始です〜
授乳中にしこりができて、それを話して
みてもらったところ、
水溜りのようなもので、
まだあるみたいです…


悪性ではないので、
針で水を抜くことも可能のようで、
抜いたところで、
また溜まるみたいです❗️

なので、
大きくなってないか
定期的に検査をしようかなと思っています❗️


悪性ぢゃないって言われても
気になりますもんね?


ちなみに授乳中に自分の手で触ると
しこりがあるなってわかるんですが、
今になって触ってもわからないんですょね…

前より小さくなったのか、
場所がずれたのか?


乳がんのしこりだと動かせないんですもんね?


謎です…

でも!今回の検診をベースにこれからの
検査に役立ちそうです〜



続いて子宮頸がんの検診ですが、
これもお着替えなしで、そのまんま台に上がっての検査でした❗️


妊娠中にやっていた検診より
今回のが少し痛かった気がする…


でも全然耐えられる痛さですし、
歯医者のようなずきずきの痛みではないので、
これから検査を受けたい方はご安心を❗️



ぱっとみ問題はなさそうなので、
一応結果は郵送で送られてくるそうです!



……
水溜りでも早くなくなってくれるといいな〜😭